ベビー布団は赤ちゃんの睡眠にとても重要なものです

赤ちゃんに合わせたベビー用品について

寝る子

布団を選ぶポイント

人気の布団ランキングなどを参考にできるページです。ベビー布団の選び方を学んでおきましょう。きっと、良い布団を選べるようになりますよ。

READ MORE
親子

これだけは揃えておきたい

基本的なベビー用品を紹介しているページです。ランキングをチェックして、必要なベビー用品を揃えておきましょう。まずは、必要なベビー用品が何かを理解することが大切です。

READ MORE
寝る子

特徴を知っておこう

オーガニックコットンの特徴について勉強できるページです。人気の素材についてしっかりと勉強しておきましょう。より安心して布団を使用することができるようになります。

READ MORE

なぜ必要なのか

ベビー

必要なベビー用品

基本的に最初で用意するべきベビー用品として、ベビー布団が挙げられます。その他にもベビーベッドや枕、敷布団などが上げられるでしょう。ベビー布団が必要な理由は、新生児はほとんど寝て過ごすからです。快適な睡眠ができる環境の為、そして天使の寝顔を見届ける為にも必要なのです。

負担が掛かる

大人用の布団を使用する方も多いですが、場合によっては赤ちゃんの体に負担をかけてしまうことがあります。布団の厚みや重さによっては、体が圧迫されてしまうのです。特に、新生児にとっては大きな問題となるでしょう。その為、専用のベビー布団が必要になります。

埃やダニ

赤ちゃんの体はとても敏感です。清潔な布団やシーツの上で寝かせて上げるようにしましょう。大人用の布団やシーツと一緒に寝かせていると、埃やダニの影響を受けてしまう可能性があります。専用の清潔な布団やシーツなら、そのような心配もありません。

ベビーベッドを使用

ベビーベッドを使用する場合は、ベビーベッドの大きさに合わせたサイズの布団が必要になります。大人用布団では大きすぎてしまうでしょう。ベッドの中が窮屈になってしまう可能性もあります。その為、ベビーベッドを使用するなら、ベビー布団が必要となるのです。

新着情報

ベビー用品に関するQ&A

敷布団の適切な厚みは?

一般的に赤ちゃん用の敷布団であれば、5cm程が適切と言われています。固すぎず柔らか過ぎない固さの敷布団を利用しましょう。また、通気性が良い敷布団が人気です。

布団にカビが発生した場合は?

できるだけ早めに洗うようにしましょう。基本的にカビが生えている部分をつまみ洗いします。また、カビの程度によって対処法が変わってくるので、専門店に相談しましょう。

枕はいつ頃から使える?

枕の使用は首が座ってからにしましょう。首がすわるまでは、タオルなどの布で調整するのが好ましいといえます。赤ちゃんの成長にもよるので、あまり枕の使用を急ぐ必要はありません。

何歳までベビー布団を使うの?

多くの場合、2歳くらいまでベビー布団を使うと言われています。2歳以降は成長に合わせて布団を選んでいくと良いでしょう。また、長く使用するなら清潔を保つ必要があります。

毛布の使い方が分からない

毛布はベビー布団の上からかけるのが適切と言われています。ただ、赤ちゃんは代謝が活発なので、熱がこもらないように注意しましょう。毛布を使う場合、汗ばんでいないかこまめにチェックします。